トラックマン

トラック専門サイト

年収500万円以上稼げる仕事20選。

f:id:truckman:20171207131836p:plain
年収500万円以上の給与を手にすることができれば、自分の欲しいものを購入したり、自分の大切な彼女を幸せできたり、自分の家族に国内旅行をプレゼントしたり、自分の奨学金「借金」を一括返金したり、一人暮らしをしながら毎月20万円の貯金をすることができます。今回は、年収500万円以上稼げる仕事20選に触れていきます。

年収500万円の貯金額。

1.実家ぐらしのパターン

実家ぐらしでお金がかかる遊びを全くしない人「年収500万円を稼ぐ人」は、一年で貯金200万円~300万円程貯められるので、貯金がないという理由で、嫌な仕事を続けなければならないといった悩みを抱える必要がなくなります。ですが、貯金をいくら貯め込んでも、何も生まれないので、貯め込んだお金を使って、自分にしかできないビジネスを立ち上げたりするにしたほうが、魅力的な人生を送ることができます。それに、自分にしかビジネスを一から作っていくことを考えると、心のワクワクが止まらなくなって、毎日幸せな気持ちになれます。

2.一人暮らしのパターン。

一人ぐらしでお金がかかる遊びをかなりする人「年収500万円を稼ぐ人」は、一年で貯金30万円~50万円程しか貯められないので、お金を稼いでいるサラリーマンなのに、将来に不安を持ちながら、毎日生きていくことになってしまいます。ですが、一度しかない人生ですから、自分がお金を使いたいと思ったら、湯水の如くお金を消費していくのもありだと、私は思いますね。それに、お金を湯水の如く自分のために使っているときのことを考えると、お金は使ってナンボなんだなと再確認することができます。

3.専業主婦の奥さんを養っているパターン

専業主婦の奥さん一人を養っている人「年収500万円を稼ぐ人」は、奥さんに浪費癖がなければ、一年で150万円~200万円のお金を貯めることができるので、いつかはマイホームを一括で購入できるという希望を持ちながら毎日生きることができます。ですが、お金を一年も150万円も貯めるとなれば、奥さんと旅行に行くことや自分の欲しいものを購入することができなくなり、つまらない人生を送ることになります。それに、お金を使うのを我慢していると、俺は何のために仕事をしているんだといった暗い気持ちになってしまいます。

4.奥さんと自分の両方が年収500万円のパターン。

奥さんと自分の両方が年収500万円を稼いでいるパターンは、奥さんと自分に浪費癖がまったくなければ、一年で300万円~400万円のお金を貯められるので、たった4年~5年で、マンションを一括で購入する事ができちゃいます。ですが、せっかく奥様と共働きの環境にあるのですから、お金を貯めることに執着するのを辞めて、奥さんと旅行したりするといった浪費生活をしたほうが、幸せな人生を送れます。それに、お金なんてものはいつでも稼ぐ事ができますが、思い出は今この時にしか作れませんから。

5.借金1000万がある年収500万円のパターン

借金1000円ある年収500万円の人は、借金をした人に対して、月に10万円程返還しなければいけないため、一年で100万円~200万円のお金しか貯められませんが、破産宣告をして借金を0にしてしまえば、月10万円の借金の返還を行わなくてもよくなり、一年で300万円以上のお金を貯めることができます。ですが、破産宣告と言う行為は、自分を信じてお金を貸してくれた人を裏切る行為ですから、何が何でも人を裏切りたくないという思いを持っている人は破産宣告をするべきではありません。それに、破産宣告をしたことで、自分以外の人を不幸のどん底に突き落としたという十字架を背負って生きていきたくありませんよね。

年収500万円以上稼げる職業20選。

第20位 自衛官

自衛官「士官以上の階級」は、月収30万円~月収40万円と賞与二回以上の待遇を得ることができるため、一年で100万円~250万円以上のお金を貯めることができます。この自衛官の仕事は、仕事が9時に始まり、仕事が18時に終わるので、1日の自由時間が民間のサラリーマンより多くありますし、土日もしっかりと休むことができるので、土日に自分の趣味に本気で打ち込めます。ですが、自衛隊の仕事内容は、ひたすら身体を鍛えたり、戦争の模擬体験をするだけですから、民間の会社で役に立つスキルが1つも身につかないデメリットが存在しているので、どこの会社でも通用するスキルを身に着けたい人には、自衛官の仕事はおすすめできません。

第19位 大学教員

大学教員は、月収35万円~月収40万円と賞与1回~3回の待遇を得ることができるため、一年で100万円~300万円のお金を貯めることができます。この大学教員の仕事は、未来に希望が満ち溢れる学生に、社会で役に立つ学問を教えるものとなっており、ある程度の知識があれば、誰にでも行うことができます。また、大学教員は、土日休みと学生の春休みと夏休みと冬休みが休日に設定されているので、他の業種よりも休みが多くなっています。

第18位 大学教授

大学教授は、月収50万円~月収70万円と賞与1回~3回の待遇を得ることができるため、一年で200万円~400万円のお金を貯めることができます。この大学教授の仕事は、自分の専門としている分野の研究をしたり、学生に講義をするものとなっているので、肉体的にも精神的にも楽なものとなっています。また、大学教授は、年間休日が150日以上に設定されているので、あまり過酷な環境で仕事をしたくない人にピッタリなお仕事です。

第17位 精神科医

精神科医とは、うつ病や統合失調症といった精神病の人の病気を治す対策を考えたり、精神病の人に薬を処方する人のことを指しています。この精神科医は、一見精神病の相手を適当にするだけで、楽な仕事だと思われがちですが、精神病患者に心無い暴言を吐かれるといった大変な目にあうことがあるので、かなり大変な仕事です。また、精神科医は月収50万円~月収100万円の待遇で働いていることが多いので、それなりの収入を得たい人にピッタリなお仕事です。

第16位 Webデザイナー

Webデザイナーは、HTMLで作られたウェブサイトのデザインを作ったり、ワードプレスで構築されたウェブサイトのデザインを作ったり、一からワードプレスのテンプレートを作成するといった仕事をしている人のことを指します。このウェブデザイナーは、月収が30万円~月収50万円と賞与が二回といった待遇であることが多いですが、ベンチャー企業のウェブデザイナーだと月収20万円で買い叩かれていることが多いです。また、Webデザイナーの正社員は、年間休日118日~128日ほどの休みを得ています。

第15位 不動産の営業マン

不動産の営業マンは、ひたすら自社の物件を売り込む電話をかけたり、お年寄りの家に行って自社の物件を販売しにいったりすることをしている人のことを指します。この不動産営業マンとして大活躍すれば、年収1000万円~年収2000万円の給料を手にすることができますが、並の成績の不動産の営業マンは年収400万円~年収500万円ほどの給与しか得ることしかできません。また、不動産の営業マンの年間休日は、90日~124日程なっていることもあって、ホワイトな職種とはいえません。

第14位 子供をネタにして稼ぐyoutuber 

子供をネタにして稼ぐyoutuberとは、自分の子供をyoutubeに出演させることで、再生回数を荒稼ぎして、多額の広告収入を得ている人のことを指します。この自分の子供をネタにして稼ぐyoutuberになれば、会社に行くこと無く、年収500万円~年収1億円の所得を得ることができるので、自由な生活を手に入れたい人にぴったりお仕事となっています。ですが、子供をネタにして稼ぐyoutuberは、子供が大人になっていって、外見が可愛くなくなると同時に再生回数が稼げなくなるので、永遠に稼げるお仕事とはいえません。

第13位 プロブロガー

プロブロガーとは、社畜を煽ったり、仮想通貨最高といった記事を自分のブログに掲載することで、PVを荒稼ぎして、多額の広告収入を得ている人のことを指します。このプロブロガーになれば、毎日自宅に引きこもって、ブログ記事を書く作業を行うだけで、年収500万~年収数億円の所得を得られるので、誰とも関わらずにお金を稼ぎたい人にぴったりなお仕事となっています。また、プロブロガーは、自分の好きなタイミングで仕事をして、自分の好きなタイミングで仕事を休むことができます。

第12位 看護師

看護師とは、病院に入院している病人のお世話をすることを仕事にしている人のことを指しています。この看護師の仕事は、病人のむちゃな要求を聞いたり、医者のむちゃな要求を聞いたりしなければいけないこともあって、肉体的にも精神的にもきついものとなっているので、楽な仕事しかしたくない人には、あまりおすすめできません。また、看護師は、月収20万円~月収40万円の給料と年間休日113日~125日の待遇となっています。

第11位 キャバ嬢

キャバ嬢とは、お金持ちのおっさんに御世辞をいったり、お金持ちのおっさんの自慢話を聞いたりする作業を行い、おっさんの気分を良くさせて、高額なシャンパンをおっさんに開けさせることで、多額の収入を得ている女性のことを指す。このキャバ嬢は、普段関わり合わないような上級国民とお知り合いになることができるので、自分の人脈を広げたい人にぴったりお仕事となっています。また、キャバ嬢のトップ層は、月収500万円~月収600万円の給与を得ています。

第10位 大企業の人事職

大企業の人事職とは、自社「大企業」のために本気で働いてくれる人材の採用活動を行っている人のことを指します。この大企業の人事職は、競争率が激しく、高偏差値の大学出身者で優秀そうな人しか採用されないので、学歴が低い人は大企業の人事職に就くことをあきらめましょしょう。また、大企業の人事職は、年収500万円~年収600万円の収入と完全週休2日「年間休日110日~128日」の待遇を得られます。

第9位  ベンチャー企業の人事職

ベンチャー企業の人事職とは、自社「ベンチャー企業」のために人生を捧げる覚悟で働きたいと思っている人材の採用活動を行っている人のことを指します。このベンチャー企業の人事職は、営業職に就きたくない人や肉体労働職に就きたくない人がこぞって応募すしてくる職種なので、かなり倍率が高くなっています。また、ベンチャー企業の人事職は、年収400万円~年収500万円の収入と完全週休二日「年間休日1115日~122日」の待遇を得られます。

第8位  専業主婦「年収1億円稼ぐ人と結婚」

専業主婦「年収1億円稼ぐ人と結婚」とは、年収1億円稼いでいる人と結婚して、一年で500万円以上のお小遣いを得ている女性のことを指しています。この専業主婦「年収1億円稼ぐ人と結婚」は、出会うことすら難しい年収一億円の男性に気に入られて、結婚に至らなければいけないので、なかなか実現できることではありません。また、専業主婦「年収1億円稼ぐ人と結婚」は年収500万円~年収700万円の収入と年間休日365日の待遇を得られます。

第7位  ニート「親の年収が数億円以上」

ニート「親の年収が数億円以上」とは、年収数億円稼いでいる親から一年で500万円~1000万円のお小遣いを得ている人のことを指します。このニート「親の年収が数億円以上」は、誰もが羨む金を持っている元に、子供として生まれる必要があり、どの職業よりも運要素が大きいので、自分でああだこうだしたから成れるものではありません。また、ニート「親の年収が数億円以上」は、年収500万円~年収1000万円と年間休日365日の待遇を得られます。

第6位  パラレルワーカー

パラレルワーカーとは、1つの仕事を集中的に頑張るのではなく、様々仕事を適度に頑張っている人のことを指しています。このパラレルワーカーは、1つの仕事がうまくいかなくなっても、もう一つの仕事の収益があるため、どんな不景気が訪れようとも収益が0になることはほとんどありません。ですが、パラレルワーカーは、どの仕事も中途半端になりやすいので、1つの分野に特化したスペシャリストになることができないというデメリットを抱えています。また、パラレルワーカーは、年収400万円~年収500万円と年間休日80日~110日の待遇を得られます。

第5位 トラック運転手
トラック運転手とは、ニトントラックや4トントラックや大型トラックを用いて、商品をお客様の元に届ける人のことをさしています。このトラック運転手は、人手不足の業界ということもあって、履歴書がぐちゃぐちゃの状態の人でも、トラック運転手の正社員の内定を獲得できますが、こいつは人間的に欠陥があるだろうという人は、トラック運転手の正社員の面接を通ることはできないので、トラックドライバーはまともな人が多いですね。また、トラック運転手は、年収400万円~年収500万円と年間休日100日~113日の待遇を得られます。

第4位  タクシードライバー

タクシードライバーとは、自家用車や勤務先のタクシーを用いて、お客様を目的地まで送り届ける人のことを指しています。このタクシードライバーは、トラックドライバー同様、人手不足の業界なので、多少人間的に難がある人でも、トラックドライバーの正社員の内定をゲットすることできますが、何十年も家で引きこもっていたポンコツは、タクシードライバーの正社員の面接を通過することができないので、タクシードライバーはまじめな人が多いですね。また、タクシードライバーは、年収350万円~年収600万円と年間休日110日~123日の待遇を得られます。

第3位  水素水の営業マン

水素水の営業マンとは、テレアポや飛び込み営業という手法を用いて、一般家庭や大企業に、水素水を販売している人のことを指します。この水素水の営業マンは、水素水を売る大変な仕事というイメージが就いている人手不足の業界なので、履歴書に傷がついている状態の人でも水素水の営業の正社員の内定を手にすることができます。また、水素水の営業マンは年収500万円~年収600万円と年間休日110日~年間休日128日の待遇を得られます。

第2位  専業FXトレーダー

専業FXトレーダーとは、自分独自の手法を用いて、為替取引で多額の利益を生み出し、為替取引の利益のみで生活をしている人のことをさします。この専業FXトレーダーの仕事は、予測不能な為替相場で何年も利益を出し続けていかなければいけないので、並外れた相場観とお金に対する欲がない人以外はすぐに専業FXトレーダーから社畜に転落します。また、専業FXトレーダーは年収500万円~年収数億円と年間休日365日の待遇を得られます。

第1位  専業仮想通貨トレーダー

専業仮想通貨トレーダーとは、自分独自の手法を用いて、仮想通貨で多額の利益を生み出し、仮想通貨の取引の利益のみで生活をしている人のことを指します。この専業仮想通貨トレーダーの仕事は、予測不能な仮想通貨相場で、何年も利益を生み出していかなければならないので、無欲で仮想通貨の値動きを熟知している人以外は、すぐに専業仮想通貨トレーダーから無職に転落します。また、専業仮想通貨トレーダーである与沢翼は、年収12億円だそうです。


終わりに、

年収500万円稼ぎたい。

ドラピタ

ドラピタ