トラックマン

トラック専門サイト

ルート配送の仕事が楽しい理由10選。

f:id:truckman:20171204143020j:plain
ルート配送の正社員は、就職難易度があまり高くない割りに、年収400万円と年間120日の待遇を得られますから、周りの正社員に負けない給与と休みを手にしたい人は迷いを捨てて、ルート配送の正社員の仕事に就くことをおすすめします。このルート配送の仕事は、意識が高い人からは敬遠されがちですが、自分のペースでまったり仕事を行えたり、取引先のお客様に感謝されることが多いので、多くの人が思っている以上にやりがいや楽しさを感じることができます。今回は、ルート配送の仕事が楽しい理由に触れていきます。

1. 年収400万円稼げると社会的な劣等感を抱かないですむ。

年収100万円~年収200万円のアルバイトや派遣社員だと、オイラは社会の落ちこぼれかもしれないといった社会的な劣等感を抱くことになります。逆に、年収400万円稼げるルート配送の正社員だと、私は社会の中級階層にいる人間だと思えますから、社会的な劣等感を抱くことがありません。

2.ルート配送の正社員は年間休日120日もある。

年間休日が100日以下の仕事だと、毎日仕事ばかりで何のために仕事をがんばっているのだろうか?の気持ちを持つことになり、人生楽しくないんだよなあとも思うようになります。逆に、年間120日以上あるルート配送の正社員だと、遊ぶ金を稼ぐために仕事をしているの気持ちを持つことができますから、毎日の仕事をがんばろうと思えるようになります。

3.ルート配送の正社員は一日の労働時間が8時間~9時間と決められている。

世の中の多くの正社員は、一日12時間の労働をこなしているため、労働によって発生する疲労が桁違いにでかく、平日の仕事終わりに遊ぶことができません。逆に、ルート配送の正社員は、一日の労働時間が8時間~9時間と固定されているため、労働によって発生する疲労があまりなく、平日の仕事終わりに思う存分遊ぶことができます。

4.ルート配送の正社員は、会社の中に閉じこもっていなくても良い。

事務職やプログラマーだと、常に会社の中に閉じこもって仕事をしなければいけないため、閉塞感を感じながら、日々の仕事を行うことになります。逆に、ルート配送の正社員の仕事は、外で2トントラックの運転を一日8時間~9時間行うものとなっていますから、会社の中に篭って仕事をしなくても良いため、常に開放感を持って日々の仕事を行うことができます。

5.会社内での人間関係のトラブルがほとんどない。

会社内で常に閉じこもって仕事をしなければならない仕事は、会社内の人と常に関わる必要があるため、会社内での人間会計のトラブルが起きる可能性があります。逆に、ルート配送のドライバーは、外で2トントラックを運転することが多いですから、会社の内の人と関わることがないため、会社内での人間関係のトラブルがほとんどおきません。

6.ルート配送の仕事は、ノルマを求められない。

営業職やフルコミの営業職は、営業のノルマを達成できなければ、微々たるお金の給与しか得ることができないため、日々の生活費すら稼げなくなってしまいます。逆に、ルート配送の仕事は、毎日2トントラックで商品を取引先に届けることを行うだけで、年収400万円の給与を得ることができるため、日々の生活費すら稼げない苦しい状況に陥ることがありません。

7.ルート配送の正社員は、めったなことでは首にはならない。

代わりがいくらでもいる仕事は、人がやめてもすぐに次がみつかる状態に陥っていますから、お前の仕事ぶりが悪いことを理由にされて、仕事をくびになることもあります。逆に、ルート配送の正社員の仕事は、人手不足の状態に陥っていますから、お前の仕事ぶりが悪いことを理由にされて、ルート配送の正社員の立場を失うことはありません。

8.どんな仕事でも、自分が楽しもうの気持ちがあれば、楽しめる。

今の仕事がつまらないと発言している人の多くは、仕事を全力で楽しもうの精神が欠落しているため、日々の仕事を楽しむことができていません。逆に、今の仕事が楽しいと発言している人の多くは、仕事を全力で楽しもうの精神を持っているため、日々の仕事を楽しむことができます。

9.ルート配送の仕事に誇りを持てる。

ルート配送ドライバーの仕事がなければ、世の中の多くのスーパーやコンビ二に商品が並ぶことすら間々ならなくなりますから、ルート配送の仕事は世の中に必要不可欠な仕事です。このことを知っているルート配送ドライバーの仕事をしている人は、ルート配送の仕事に誇りを持ち、毎日ルート配送の仕事を楽しんでいます。

10.ルート配送の職場ではパワーハラスメントがない。

ルート配送の職場では、人の嫌がることを率先して行うことをするような人がいないため、ルート配送の職場でパワーハラスメントが発生することはありませんから、毎日パワハラの被害にあうことを恐れることなく、ルート配送の仕事に打ち込むことができます。

関連記事
truckman.dorapita.com

ドラピタ

ドラピタ