トラックマン

トラック専門サイト

長距離トラック

トラックドライバーの憎しみ

可愛さ余って憎さ百倍 映画やドラマではよく「人生には愛が必要だ」とかなんとか言われますが、人生において「愛」とワンセットになっているのが「憎しみ」です。「愛憎」なんて言います。 性質は真逆のようにも思えますが「愛」と「憎しみ」は両方とも、強…

高収入のトラックドライバーとは

めくるめく世界トラックドライバーは月収30万円~月収80万円とも、年収400万円~年収700万円とも言われる、高給を稼げる職業です。給与は歩合制であることが多く、やればやるだけ稼げる仕事です。 その上、完全週休2日で年間休日110日という、ワーク・ライ…

トラック運転手の仕事が楽しい理由

多様性トラック運転手はここのところ人手不足が続いています。 トラック運転手の仕事が「拘束時間が長くて過酷」というイメージが広がっていることも、この人手不足の原因の1つになっているようです。 確かに拘束時間が長い仕事もトラック運転手にはありま…

いつまでも若々しく見えるトラックドライバー

みずみずしさも若さの証 人は年齢とともに老けていきます。それが自然なことです。 しかし、多くの人が、実際の年齢より若く見られたいと思っています。若さは活力、健康、美の象徴だからです。 活力、健康は確かにその通りですが、美は人それぞれのセンスで…

トラック運転手のストレス

強いストレス人生にストレスはつきものです。 ストレスの全くない人はいないでしょう。 ただ、個人差はあります。全く同じ状況に置かれた人間でも、その人のもともとの性格などによって、強いストレスを感じる人もいれば、あまりストレスを意識しない人もい…

トラックドライバーの給料事情

給料袋トラックドライバーという仕事は「やればやっただけ稼げる仕事」だなんてよく言われます。トラックドライバーの多くが歩合制で働いているので、よく言えばそうなります。悪く言えば「やらなきゃやらないだけ稼ぎの下がる仕事」ということになります。 …

トラック運転手の食事事情

食事は楽しい トラック運転手の仕事は体力仕事です。そのため、食事はとても大切です。 大切という前に、やはり食事は人生における大いなる楽しみの1つでもあります。 人は、起きている大半の時間を仕事に費やしてしまいます。しかし、食事は楽しみであると…

トラックドライバーの謎

UFO 残念ながら、世の中にはまだ解明されていない謎が溢れています。 UFOやUMAの正体、バミューダ魔の三角地帯、切り裂きジャック事件やケネディ大統領暗殺事件の真相など、今もハッキリした答えは出ていません。それに、なぜ海水は塩水なのでしょうか、なぜ…

トラック運転手の気ままな空想 その4

運転は疲れもたまる トラック運転手の仕事は体力仕事と言われています。とは言え、「車の運転」自体では、それほどカロリーを消費しません。ハンドル操作だけでは、それほどの筋力も使いません。 それでも仕事を終えると、かなりの疲労感が残ります。長時間…

トラックドライバーの節約術

節約しよう トラックドライバーの給与は歩合制になっていることが多く、一部には「やればやっただけ稼げる仕事」と語り継がれている一方、ベテランのドライバーからは「昭和の昔ほど稼げなくなった」なんて愚痴も聞かれたりします。 純粋な人は「どっちが本…

トラックドライバーの接客術

無愛想 トラックドライバーは基本的に1人で仕事します。そのため、人間関係によるストレスの少ない仕事だと言われています。それで、人間関係にわずらわされたくない人がトラックドライバーになったりします。 確かに、トラックドライバーに人間関係のストレ…

女性トラックドライバーと結婚しちゃいけない理由

結婚するなら 世の男性諸君! 女性トラックドライバーとは結婚してはいけません。 もちろん、例外もあるかもしれませんが、女性トラックドライバーと結婚した男性は、多くの不利益を被る可能性があります。 それでも、どうしても女性トラックドライバーと結…

トラック運転手の仕事を車好きに勧めたい理由

男の子は車好き 多くの男の子がミニカーを集めたり、なぜか乗り物に強く惹かれます。 特に自動車は身近に見られるので、男の子にとって欠かせない「お気に入り」となります。 その後、好みが多様化していき、車よりゲーム、車よりスポーツ、車より料理と、好…

トラックドライバーの数字

数字 就職先を選ぶとき、一番気になるのはやはり給与です。 それから、もちろん勤務地の所在地、勤務時間、休日、福利厚生なども気になります。給与、勤務時間、休日の日数などはつまり、数字です。数字が気になるわけです。 数字はデータなので、他のことと…

未来のトラックを予想してみた

肉体労働ここのところずっとトラックドライバーの人手不足が続いています。 トラックドライバーはどちらかというと肉体労働ということになっていて、若い人がむやみやたらと肉体労働を避けたがるからではないかと思います。 だから、トラックドライバー以外…

長距離トラック運転手の必需品

天にも昇る心地トラック運転手の中でも、長距離の仕事は拘束時間が長く、キツイと言われています。キツイ分、他のトラック運転手の仕事より給与も多いのですが、それでも、そのキツさはできるだけ軽減するに限ります。 仕事がキツイことで疲れがたまると、そ…

トラック運転手の仕事が「ラクで楽しい」理由10選

ラクで楽しい世の中に「ただ座っているだけでお金がチャリンチャリンと入ってくる仕事」はありません。 そう思うと、多少辛い仕事でも覚悟ができ、覚悟ができると辛いことも乗り越えられたりできるものです。だからって、「何でもかんでも我慢せえ」という話…

長距離トラック運転手の仕事が大変なポイント

苦しい‥トラック運転手の仕事の中でも、長距離を行く仕事は大型トラックを使い、また拘束時間が長いので、中型トラックや小型トラックの仕事よりも給与が高いと言われています。 やはり世の中、楽な仕事より大変な仕事のほうがたくさん稼げるわけです。 「や…

トラック運転手に転職したいと思う瞬間(とき)

考えてみようトラック運転手の仕事はときに「底辺職」だの「他の仕事をまともにできない、人間のクズが就く仕事」だの言われたりします。一体、何サマ?と思ってしまうのですが、まあ、人間とは他人の悪口を言わずにはいられない、悲しい生き物なのかもしれ…

プロドライバーとしての心得

プロフェッショナルトラックドライバーは仕事としてトラックを運転している、いわゆる職業ドライバー、すなわちプロドライバーです。 プロフェッショナルなりゃこそ「仕事の流儀」があります。ただ漫然とトラックを走らせているわけではありません。 トラッ…

女性トラックドライバーがカッコいい理由

今、あらゆる業界で人材不足が深刻化しています。そのため、外国人の雇用を促進したり、企業での女性の活躍を推進したり、高齢者が働き続けられるようにしたり、行政もいろいろな取り組みをしています。 それは悪いことじゃありません。 それぞれの取り組み…

トラックドライバーが思わず泣きたくなる瞬間(とき)

思わず涙が‥日ごろ、マッチョな荒くれ者のイメージを持たれがちなトラックドライバーですが、トラックドライバーだって生きているから悲しいときもあります。でも、悲しくたって、苦しくたって、運転席では平気なのです。 トラックドライバーにも繊細な面が…

トラックドライバーという新しい生き方

手洗い2020年は世界中で、これまでの生活を見つめ直し、新しい生活に取り組まざるを得ない年になりました。 人によって、その大小はあります。また、受け止め方も違います。考えは人それぞれであり、誰かに強制されるものでもありません。 経済は世界中で大…

トラック運転手にありがちな話

トラック運転手にも会社によってさまざまな仕事があります。大型トラックで長距離を行くトラック運転手がいれば、毎日同じ地域の同じルートだけを回る2トントラックの運転手もいます。 とは言え、時間厳守で荷を運ぶプロドライバーとして、多くのトラック運…

女性トラックドライバーが喜ぶアレコレ

しなやかな女性慢性的なトラックドライバー不足が続いています。若者がトラックドライバーになりたがらず、高齢化が進んでいるわけです。 そんなわけで政府も会社も、高齢者がトラックドライバーとして働き続けられるように定年を延長したり、女性トラックド…

大型トラック運転手が他のトラック運転手と違う点

何も知らない世間の人たちは「トラック運転手」というと皆同じように考えてしまいがちですが、「営業マン」と言ってもさまざまなタイプがあるように、「ウルトラマンジード」にも「プリミティブ」やら「ソリッドバーニング」やら「アクロスマッシャー」やら…

長距離トラック運転手の仕事を楽しむ方法

トラック運転手は、お金をたくさん稼げるものの、決められた時間にお客様に商品を届けなければいけなかったり、拘束時間が長かったり、しまいにゃ家に何日も帰れなかったり、そのおかげで愛する妻や子どもとたまにしか会えなかったり、それが原因かどうか分…

トラック運転手の秘かな悩み

トラック運転手の平均年収は約400万円だと言われていて、40歳前後のサラリーマンの平均年収約400万円と同じくらいです。仕事の内容はトラックの運転が中心です。「運転がとっても大好き」という人にとって、その好きなことをして結構な収入を得られるので、…

立派なプロのトラックドライバーである理由となる10箇条

トラックを運転できる免許とやる気さえあれば、誰でもトラックドライバーとなれる、かもしれません。トラックドライバーとして働き、それで収入を得るようになると、すなわちプロドライバーになれたということです。 しかし、それだけでは「立派なプロ」とい…

長距離トラックの運転手の仕事が素晴らしい理由10選

長距離トラックの運転は、ほかのトラックの仕事よりも長距離を走るだけあって拘束時間も長く、トラック運転手の仕事の中でも特に「過酷」というイメージがあります。そんな「過酷」なところばかりが強調されているからか、人手不足に陥っています。 しかし、…