トラックマン

トラック専門サイト

2024-01-01から1年間の記事一覧

なぜ、大卒でトラックドライバーになる人が増えているのか?

大学を卒業トラックドライバーを採用するとき「年齢不問」「学歴不問」「職歴不問」としている会社が増えていると言います。 本音を言えば、年齢は若いほうが良いでしょうし、車を運転する職歴があってせめて中型運転免許くらい持っていたほうが、会社として…

トラックドライバーという名称を変えるとしたら

悪いイメージ「こども庁」が「こども家庭庁」になり、「思いやり予算」も「同盟強靱化予算」になりました。より内容を具体的に伝えられるようにしようという意図なのか、むしろ実態を隠したいのかよく分かりませんが。 トラックドライバーは他の多くの業界同…

トラックドライバー不足解決の切り札とは

切り札とっておきの、最も優れた手段のことを「切り札」と言います。 さて、運送・物流業界の今の大きな課題を解決するための「切り札」なんて、本当にあるのでしょうかねえ。 1. 女性・高齢者の雇用 トラックドライバーはもともと「男の仕事」でした。いや…

今できるトラックドライバー不足対策

手をこまねいて見ているだけ少子化が止まらないせいもあり、多くの業界で人手不足が深刻化しています。 今現在、特に人手不足だと感じていない会社は、今の従業員を天からの贈り物と思って大事にしましょう。 人間関係のストレスが少なく、給料が歩合制なの…

トラックドライバーを増やす妙案

「大変だ!」トラックで荷を運ぶだけで年収400万円~700万円を稼ぎ、ひょっとすると「こんなにおいしい仕事はないんじゃないか」と思えるトラックドライバーですが、「トラックドライバーなんてのは、長時間労動で激務だ」という印象が多くの人に根付いてい…

トラックドライバー不足を改善する短絡的な方法

とんでもないこと近年、「トラックドライバーは長時間労動で激務」という印象が多くの労働者に根付いていることが影響してトラックドライバー不足が続いていると、まこしやかに言われています。 単にそう言うと、いかにも皆がトラックドライバーという職業を…

トラックドライバーは消えゆく職業なのか

消えゆくトラックドライバーの人手不足が続いているにも関わらず、ネットショッピングの普及もあって物量の量は増大の一途をたどり、世は麻のごとく乱れ、トラックの自動運転システムの開発が進められています。 トラックドライバーが足りないから自動運転シ…

もしも、タクシードライバーが〇〇だったら

もしもの世界タクシードライバーのイメージというと「自由度が高い」「楽そう」「礼儀正しい」「運転がていねい」「おしゃべり」でしょうか。仕事内容や生活面では「キツイ仕事」「長時間労働」「低収入」「生活が不規則」「景気に左右される」といったイメ…

トラックドライバーの仕事を簡単にひと言でまとめると

人気人々の生活や企業の経済活動が廃れない限り、なくなることがないのが物流業界で、その最先端で活躍するトラックドライバーの仕事は、今や人気職業となって飛ぶ鳥を落としているとか、いないとか言われています。 1. こんなにおいしい仕事はない トラック…

トラックドライバーのおやつ戦略 食欲と時間管理の葛藤

食べるの大好き世の中には「食べ物に関心がない」「食事に興味がない」という、食べることが大好きな人からは理解できない人が実在します。 しかし、食べることが大好きな人は、食事の時間が近づくとワクワクしますし、メニューを選んでいるときもやはりワク…

安全を最優先! これができれば明日からトラックドライバーになれる

ハードルトラックドライバーとして就職するハードルは結構低いのですが、一人前のトラックドライバーになるのは結構難しいと言われています。 そりゃそうです。世の中、そう簡単にお金を稼げるほど甘くはありません。中には楽そうに稼いでいるように見える人…

2024年問題解決!トラックドライバーの労働制限対抗策

2024年2024年問題とは、2024年4月からトラックドライバーの時間外労働が月間45時間、年間960時間に制限されることで起こるいろいろな問題のことです。 時間外労働とは、1日8時間、1週40時間という法定労働時間を超える労働時間のことです。 つまり、2024年4…

もしも、ある日突然、それまでなりたいと思ったこともなかったトラックドライバーになってしまったら

朝目覚めるとある朝目覚めたら、なぜか突然トラックドライバーになっていました。家族に説明しても誰も分かってくれません。「何言ってるの。学校を卒業してからずっとトラックドライバーじゃない」なんて言われてしまいます。 自分の持ち物を調べると、取得…

感情制御が重要! あおり運転・危険運転をやってしまわないために

怒る一時期、テレビ番組などでもいろいろ取り上げられて話題になった、あおり運転・危険運転。最近はあまりテレビ番組で取り上げられることがなくなったようですが、あおり運転・危険運転がなくなったわけではありません。 あおり運転・危険運転は他人を攻撃…

トラックドライバーの仕事が今どきのシニアにも魅力的な理由(ワケ)

高齢ドライバートラックドライバーは人手不足が続いている現状から、行政の旗振りで、女性や高齢者を物流・運送業界で積極的に採用していこうということになりました。 女性のトラックドライバーはなかなか増えていませんが、高齢者ドライバーは増えてきてい…

高齢でもトラック運転手の仕事ができる理由

まだまだこれから今はいろいろな業界で人手不足になっています。そのため、今さらながら女性の活躍推進に取り組んだり、定年後再雇用や定年延長の導入なども進められています。 つまり、高齢になっても元気なうちはバリバリ働こうということです。 トラック…

ホワイト企業とは? 良い働き方を実現する会社の特徴

搾取世間にはブラック企業なるものが存在します。 ブラック企業というのは極端な長時間労働や過重労働、低賃金、パワハラやセクハラの横行などで、従業員を多くの面で搾取している企業のことだそうです。 一方、ブラック企業の反意語としてホワイト企業とい…

娘からの衝撃の告白! ひとり娘がトラックドライバーと結婚したいと言い出したときに止める方法

会ってほしい人ある日、可愛いひとり娘が「会ってほしい人がいるの」と言い出します。嫌な予感がします。 そんな動揺を悟られないように、努めて冷静を装い「どんな人?」と尋ねます。すると娘は「トラックドライバー」と答えます。 さあ、どうしましょう。 …

もしも、トラックドライバーになった途端にやせちゃったら

大事なのは健康世の中の、異様なまでのやせすぎ体型への憧れは相変わらずですが、あまりそれを疑問視する人もいないようで、それもまた異様です。大事なのは健康状態です。太りすぎは確かに健康上、良くありませんが、やせすぎも健康上良くないのです。 加え…

高齢者のトラックドライバーが増えることのデメリット

高齢者人々の生活や経済活動を支える、社会に無くてはならない仕事であるトラックドライバーは人手不足が続いています。このままでは人々の生活や経済活動が停滞する危険もあるほどの状況だそうです。ということで「高齢者のトラックドライバーが増えること…

高齢者のトラックドライバーが増えることのメリット

高齢者人々の生活や経済活動を支える、社会に無くてはならない仕事であるトラックドライバーは人手不足が続いています。このままでは人々の生活や経済活動が停滞する危険もあるほどの状況だそうです。 こういうときにしっかり対応しなければいけないのが政府…

トラックドライバーに将来性はないのか

安定した人生せっかく就職するのだから、その職業に就くことでその後の人生を安定したものにしたいと、多くの人は考えます。 新しい業界に入り、2~3年して仕事を覚えたと思ったらまた別の業界に移り、イチから仕事を覚え始め、また移り、なんてことを繰り返…

トラックドライバーとして高収入を得るには

たくさん稼ぐタクシードライバーの給料は歩合制なので、「やればやるだけ稼げる職業だねえ」などとからかわれることがあります。ただ、やらなければ大して稼げないということも忘れてはいけません。たくさん稼ぐにはタクシードライバーの工夫と努力が必要な…

世界のトラックドライバー

ドライバー「ところ変われば品変わる」という言葉があります。たとえ同じ日本という国の中でも、土地が違えば、風俗・習慣も結構違うということです。珍問、奇問に大疑問、解ければ楽しパラダイスなのです。 荷を運ぶ物流の仕事は、当然世界各国に存在します…