トラックマン

トラック専門サイト

長距離大型トラックドライバーの口コミ

トラックドライバーでも、車両総重量11トン以上、最大積載量6.5トン以上の大型トラックを運転できる大型免許を取得していると、2トントラック、3トントラックのコンビ二ルート配送ドライバーよりも高収入を得ることができます。大型トラックドライバーの花形が、長距離大型トラックドライバーだという人もいます。ある世代になじみの濃い、菅原文太、愛川欽也が主演した映画「トラック野郎」シリーズの影響で、長距離大型トラックドライバーこそカッコいいというイメージが根付きました。イメージだけではなく、実際に中型の近場のトラックドライバーより高収入で、体力的には大変な面をありますが、ガッツリ稼ぎたい人におすすめの仕事です。また、長距離の場合、市外、県外に荷を運ぶことになるので、今まで行ったことのない土地を訪れることもあります。仕事のついでに、その土地のグルメに舌鼓を打つことを楽しんでいる長距離大型トラックドライバーもいます。
今回は、長距離大型トラックドライバーの口コミに触れていきます。

1.雇用形態、給与体系によって違いはありますが、その仕事に就くために大型免許が必要という条件があることから、小型、中型の近距離トラックドライバーより長距離大型トラックドライバーの給料は高く設定されています。長距離大型トラックドライバーは月収30万円以上、年収400万円以上と言われています。よりたくさん稼ぎたいトラックドライバーは大型免許取得に挑戦し、長距離大型トラックドライバーを目指します。

2.トラックドライバーは「荷を乗せて走れば走るほど稼げる」と言われています。長距離大型トラックドライバーで歩合制の場合、行き先が遠くなればなるほど給料が上がるということもあります。会社によっては食費などの諸経費が支払われるところもあり、年収700万円以上稼いでいる長距離大型トラックドライバーもいるようです。

3.運送会社業界は人材不足が続いていて、特に大型免許を取得していれば引く手あまたです。この現状を知っている人の多くが、長距離大型トラックドライバーを目指します。また、多くの会社が即戦力を歓迎していることから、キャリアアップのために積極的に大型免許の取得に挑戦する人も増えています。それですぐに長距離大型トラックに乗れるとは限りませんが、大型トラックの免許を所持している人がごく少数となっているので、大型免許を所持していれば有利なことに間違いはありません。就職してから大型免許を取得する人よりは早く長距離大型トラックドライバーの仕事に就くことができます。

4.長距離大型トラックドライバーは目的地が遠方なので、到着するまでの長時間を1人で過ごします。その間は上司や同僚の目を気にしたり、クライアントと接するための神経を使うこともありません。人間関係のストレスを忘れることができます。つまり、長距離大型トラックドライバーは1人で気ままにできる仕事だと言えます。

5.長距離大型トラックドライバーの仕事は拘束時間が長く、そのため家族との時間をなかなかつくれないなどのデメリットがあります。しかし、考え方を変えれば、長距離大型トラックドライバーは、夫婦の仲もいつまでも新鮮でいられるととらえることができます。また、普段、会えないからこそ、家族を思いやる気持ちを育み、会った“とき”を大切にできます。

6.コンビ二などのルート配送ドライバーの正社員の人手不足も深刻な今、長距離大型トラックドライバーも同様な現状で、正社員として長距離大型トラックドライバーになることはそんなに難しいことではありません。とはいえ、誰でもすぐに長距離大型トラックドライバーになれるわけではなく、トラックドライバーとして経験を積む必要があります。

7.長距離大型トラックドライバーの正社員は、深刻な人手不足状態に陥っています。そのため、一度長距離大型トラックドライバーの正社員になれれば、仕事でよほどのミスをしない限り、会社をクビにされることはありません。このメリットがあることを知っている人は、いつクビになるかわからない仕事をやめて、長距離大型トラックドライバーの正社員に転職しています。

8.長距離大型トラックドライバーの仕事は移動距離が長いだけに拘束時間が長いことがデメリットになっています。しかし、トラックにはドライバー1人だけで乗るのが基本なので、好きな音楽を聞きたい放題です。長距離大型トラックドライバーは、その時間を利用し、眠気対策も含めて英会話講座を聞いたり、有効活用もできます。

9.トラックドライバーの業界は経験が大きくモノを言います。長距離大型トラックドライバーを長期間やっていたことは他の運送会社でも優遇される材料になり、転職で有利に働きます。1つの会社にこだわらず、よりよい待遇を求めて会社を変える意思のある人は、とりあえずトラックドライバーの仕事に就くことをおすすめします。

10.大型トラックは視界も良く、大排気量のエンジンは心地良く、乗り心地は快適です。長距離大型トラックドライバーの仕事はいろいろな地方へ行けて、工夫次第でその土地の景色、グルメを楽しむこともできます。長距離大型トラックドライバーの仕事は、ボヘミアンな人におすすめです。

ドラピタ