トラックマン

トラック専門サイト

タクシードライバー

女性ドライバーが増えることのメリット

大正時代 今でこそ夫婦共稼ぎは全く珍しくない時代になりましたが、100年ほど前、大正時代にも会社で働く女性はいました。職業婦人なんて言われ、ちょうどそのころ増え始めたようです。 とは言え、いわゆる「女性の社会進出」なるものはまだまだ進んでいない…

女性ドライバーが増えることでのデメリット

働く女性2018年、つい数年前の厚生労働省による労働力調査では、道路貨物運送業、つまり職業ドライバー業における女性従業員の割合はわずか2.3%だったようです。どの業界でも人手不足が問題視されている中、女性ドライバーが増えれば、雇用する会社のほうに…

交通事故のリスクから遠ざかるには

交通事故は避けたい交通事故を避けるには「体調不良なときは運転しない」「自分を過信しない」「冷静さを忘れない」「周囲の確認」「車両点検」「車内の整理整頓」などの対策が効果的です。 特にトラックドライバー、タクシードライバーのような職業ドライバ…

稼げるタクシードライバーかどうかを判別する10項目

たくさん稼ぐタクシードライバーの給料は歩合制が導入されていて平均年収は300万円台ですが、中には月給50万円以上、年収1000万円以上を稼いでいる猛者もいます。 仕事の仕方、地域などによって大きく変わるのがタクシードライバーの収入です。とは言え、た…

もしも、トラックドライバー不足が解消したら

光明が差すこのところトラックドライバーは人手不足が続いていて、個々の会社だけではなく、業界全体としてもその課題の解決に向けての取り組みを始めています。 ただ、人手不足の原因の1つである少子化が、行政の失策のせいもあってなかなか止まらないため…

おしゃれでカッコいい職業

キラキラどうせなら、おしゃれじゃくてカッコ悪い人より、おしゃれでカッコいい人になりたいものです。 人から「おしゃれね」とか「カッコいい!」と、もてはやされたいです。頭が良かったり、お金がたくさんあれば、おしゃれでカッコ良くなれますが、「頭が…

タクシードライバーの仕事に役立つ接客術

快適タクシードライバーの仕事は接客業でもあります。 タクシー車内という、それほど広くない密室空間で、タクシードライバーはお客さんと1対1、マン・ツー・マン、2人きり、2人ぼっちになることも珍しくありません。タクシードライバーにはそれだけ濃密な接…

居眠り運転防止法

魔の時間帯?トラックドライバーやタクシードライバーといった職業ドライバーだけではなく、あらゆるドライバーにとって恐ろしいのは交通事故です。交通事故は時間やお金を奪うだけではなく、被害が大きいと健康を長い期間に渡って損ねたり、最悪、人命にも…

タクシードライバーのクレーム対応

クレームは頭が痛いあらゆる仕事には「お客さん」というものがあります。サービスや品物に対してお金を払う存在です。 仕事をする人間にとって、お金はとても大切なので、その大切なお金を払ってくれる「お客さん」をとてもありがたがる風潮があります。 決…

タクシードライバーの安全対策

どんな仕事でも安全が大事タクシードライバーに限らず、すべての職業人にとって「安全」はとても重要です。「安全」こそ、職業人として仕事を進める上での大前提です。 しかもタクシードライバーは「車の運転」が仕事の大半になるので、安全運転が何よりも大…

タクシードライバーが悲しくなる瞬間(とき)

ひと粒の水滴に人生、楽ありゃ苦もあります。苦がないと楽を実感できません。 大金持ちの家に生まれ、小さいころから欲しいものは何でも買ってもらっていたら、欲しいものを手にしたときの喜びはあまり感じないでしょう。「欲しいものは手に入る」が「当たり…

物流の職種

商品が並ぶスーパー コロナ禍に改めて注目された業界が物流です。物流が止まると、それこそ経済も人々の生活も止まってしまうので、どんなことがっても物流を止めるわけにはいきません。自然災害のときも、何とか最初に動かそうとするのが支援物資の輸送、す…

タクシードライバーになる、若さゆえのメリット

口やかましい昭和な上司サラリーマンの世界は、昔から年功序列でした。 つまり、大きな成果を上げれば出世もしますが、大きな成果を上げなくてもゆっくり昇進し、給料も徐々に上がっていくわけです。 一方、欧米は早めに実力主義を取り入れ、キャリアがなく…

タクシードライバーに必要な気の持ち方

おいしい生活タクシードライバーは、お客さんをたくさん乗せることができれば月収50万円~月収70万円の給与を得ることもでき、「やればやるだけ稼げる仕事」だと言われています。勤務形態によっては毎月の休日も18日くらいにもなります。 簡単に言うと「おい…

タクシードライバーという仕事の醍醐味

「過酷なことが俺のやりがい」と言う人もいるかもタクシードライバーの仕事はサービス業、接客業であることから、タクシードライバーを見下す人がいます。 それでもやはり、タクシードライバーをはじめとした接客業には、接客好きを引き付ける「仕事の醍醐味…

賢い人の職業

古代エジプトの知恵の神人はなぜか、賢いか頭が悪いかということに重く価値を置きます。 ある人は「頭が悪いと幸せな人生を送れない」なんて言います。本当でしょうか? 根拠となるデータはあるのでしょうか。なんてことを言うと「それが分からないなんて頭…

誤解されやすい職業

決めつけ!人は、よく知らないのに「もしかしてこうなんじゃない?」という勝手な憶測をして、心の中で「そうだ、そうだ、そうに違いない」と決めつけてしまいます。勝手な憶測は「イメージ」とも言います。 もちろん、知らないことに対して「もしかして」と…

タクシードライバーが「人生捨てたもんじゃない」と思う瞬間(とき)

ヤレヤレ人生には楽しいこともあれば苦しいこともあるっていうのは、終わっちゃったけどテレビ時代劇「水戸黄門」主題歌の歌詞にあった言葉です。 ただ、誰もが「楽しいこともあるけど、どちらかというと苦しいことのほうが多いんじゃね」なんて思っています…

交通事故を起こしにくい人

どっちだろう 車を運転する人は誰もが、交通事故を起こしたくない、交通事故に遭いたくないと思っているはずです。思うべきです。 その交通事故の原因はさまざまです。天候や車両の状態にも影響されますが、運転する人の意識が大きく関係します。すなわち、…

こんなタクシー会社で働きたい

どっちが本当かなぁ 人手不足が続き、高齢化が進んでいると言われるタクシー業界ですが、その一方で、若い人にとっても魅力的で、人気が高まってきている職種だとも言われています。 どちらが本当なのか、純朴な人は戸惑ってしまうでしょう。恐らく、どちら…

未来のタクシーはこうなる!ような気がする

アナログな車「昭和世代の言うことなんて理解できん」なんて言って古さをバカにしていた平成世代ですが、あっという間にその平成も終わり、時代は令和となりました。そのうち「平成なんて古臭い」と言われるようになるんでしょうね。 時代はどんどん進んでい…

タクシードライバーの仕事が誰にでもできるわけではないという理由

医者に向いている人世の中には、タクシードライバーを「他の仕事ができなかったヤツが就く底辺職」などと言ってはばからない輩がいますが、職業差別はとても見苦しく、はしたないものです。 しかも、タクシードライバーが「他の仕事ができなかったヤツが就く…

交通事故を起こしやすい人

天候の悪化も交通事故の可能性を高めます 車を運転する人は誰もが、交通事故を起こしたくない、交通事故に遭いたくないと思っているはずです。少なくとも一般常識のある人は交通事故を起こしたくない、交通事故に遭いたくないと思っています。 交通事故の原…

プロ中のプロと言える一流のタクシードライバーとは

プロフェッショナルタクシー業界は人手不足でもあり、求人広告はいつも出ています。 また、タクシードライバーとして働くのに必要な資格と言えば二種運転免許くらいで、並外れた学歴も豊富な財力も人もうらやむ美貌も必要ありません。最近は年齢の上限も上が…

女性タクシードライバーに向いている女性のタイプ

‥ドライバー業界全体が深刻な人材不足に陥っています。タクシー業界も同様です。 そのため、タクシー業界は求人募集も多く、高齢者、女性にも広く門戸を開いています。 女性タクシードライバーは昔から存在しましたが、その数は微々たるものでした。しかし、…

タクシードライバーのイメージアップ作戦

タクシーのルーツ?どうも職業ドライバーの仕事というのは、低く見られがちです。タクシードライバーもそうです。困ったものです。 だからかどうか分かりませんが、タクシードライバーは人手不足になっています。 多くのタクシードライバーが、20時間近い勤…

女性タクシードライバーに増えてほしい理由

女性ドライバータクシードライバーのなり手が激減しています。 多くの人が、たまに乗ってみたタクシーの運転手が、そこそこ高齢だった、なんてことを経験したことがあるはずです。むしろ、高齢のタクシードライバーは決して珍しくないというのが現状です。 …

タクシードライバーと聞いてイメージすることって

‥人はイメージを重視します。イメージ、つまり見栄えです。「映え~!」なんて言ってはしゃぐくらいですから、日本人は特にその傾向が強いのでしょうか。 コミュニケーションでも「第1印象は大事」と言われます。人は第1印象に強く支配され、その後、長く第1…

事実に反してタクシードライバーが「底辺職」と言われてしまう理由

イメージタクシードライバーは、ホワイトカラー系の仕事に就けない人が就く「底辺職」と言われています。ちゃんちゃらおかしい話です。ホワイトカラー系にはブルーカラー系という対義語がありますが、そもそも仕事の種類に頂点やら底辺やらという概念がある…

タクシードライバーの自由度が高いポイント

自由だーッ!人は自由を求めがちです。 しかし、生活するために仕事をしなければなりません。ただ、せめて「自由度の高い仕事がいいな」と考えます。それで今は「雇われない働き方」が注目されたりしています。 政府が「雇われない働き方」を推奨しているフ…