トラックマン

トラック専門サイト

気ままに(見えて)たくさん稼げる職業

気まま世の中には「座っているだけでチャリンチャリンとお金が入ってくる仕事」なんてものはありません。 しかし、ものは考えようです。そして考え方は人それぞれです。 多くの若い人がテレビタレントを見て「カメラの前で雑談しているだけでお金がもらえる…

未経験でも転職を怖がらなくてもいい職業

いろいろ経験積んでいそうな人どんな仕事でも、まず未経験から始めます。 「経験者優遇」と求人で謳っている会社は、未経験者にとって敷居が高いものです。しかし、その会社に応募する経験者も、最初は未経験者だったわけで、どこかの会社で経験を積んで経験…

トラック運転手のストレス

強いストレス人生にストレスはつきものです。 ストレスの全くない人はいないでしょう。 ただ、個人差はあります。全く同じ状況に置かれた人間でも、その人のもともとの性格などによって、強いストレスを感じる人もいれば、あまりストレスを意識しない人もい…

トラックドライバーの給料事情

給料袋トラックドライバーという仕事は「やればやっただけ稼げる仕事」だなんてよく言われます。トラックドライバーの多くが歩合制で働いているので、よく言えばそうなります。悪く言えば「やらなきゃやらないだけ稼ぎの下がる仕事」ということになります。 …

トラック運転手の食事事情

食事は楽しい トラック運転手の仕事は体力仕事です。そのため、食事はとても大切です。 大切という前に、やはり食事は人生における大いなる楽しみの1つでもあります。 人は、起きている大半の時間を仕事に費やしてしまいます。しかし、食事は楽しみであると…

人手不足が続く職業

人気の花形職業少子高齢化に歯止めがかかりません。 そのため、いろいろな業界で人手不足が広まっています。これから就職しようという若者の数が減っているのですから、当然、就職しようという若者が行きわたらない業界も出てきます。 若者に人気のある職業…

誤解されやすい職業

決めつけ!人は、よく知らないのに「もしかしてこうなんじゃない?」という勝手な憶測をして、心の中で「そうだ、そうだ、そうに違いない」と決めつけてしまいます。勝手な憶測は「イメージ」とも言います。 もちろん、知らないことに対して「もしかして」と…

誤解されがちなトラックドライバー

平和な日本ここのところトラックドライバーは人手不足が続いています。 トラックドライバーの仕事は過酷な割りに給料が少ないと思われているからです。ということは、たくさん給料を出せばこの問題は解消されるわけです。 そもそもトラックドライバーは物流…

タクシードライバーが「人生捨てたもんじゃない」と思う瞬間(とき)

ヤレヤレ人生には楽しいこともあれば苦しいこともあるっていうのは、終わっちゃったけどテレビ時代劇「水戸黄門」主題歌の歌詞にあった言葉です。 ただ、誰もが「楽しいこともあるけど、どちらかというと苦しいことのほうが多いんじゃね」なんて思っています…

トラックドライバーの名推理

職人トラックドライバーはいわゆる専門職と言っていいでしょう。大型トラックのドライバーは特に大型自動車運転免許という、普通運転免許よりレベルの高い免許を持ち、高度な運転技術が必要な大型トラックを毎日のように運転しているのですから。 言ってみれ…

トラック運転手の秘かな楽しみ

「どんな盾も突き通す矛」と「どんな矛も防ぐ盾」大富豪の叔父さんが死んで、ものすごい遺産が手に入ったとか、ものすごいヒット曲を作曲して莫大な印税が入ることになったとか、大臣を辞めることになって使いきれないくらいの退職金が入ることになったとい…

トラックドライバーの人間関係

良好な関係トラックドライバーの仕事の大半はトラックを運転することです。それも通常は1人で行います。 そんなわけで、トラックドライバーの仕事のメリットとして「わずらわしい人間関係がないこと」が挙げられます。 これは事実です。大企業のビジネスマン…

「トラック運転手なんて誰でもできる」はウソ

ハードル世の中には「トラック運転手なんて誰でもできる」なんて、見下して言う人もいます。 弁護士や医師のように、その職業に就くのにものすごい勉強をして、そのためにものすごいお金をかけなければ就けない仕事もあります。トラック運転手は弁護士や医師…

トラックドライバーの謎

UFO 残念ながら、世の中にはまだ解明されていない謎が溢れています。 UFOやUMAの正体、バミューダ魔の三角地帯、切り裂きジャック事件やケネディ大統領暗殺事件の真相など、今もハッキリした答えは出ていません。それに、なぜ海水は塩水なのでしょうか、なぜ…

トラックドライバーの不思議

芝生「他人の芝生は青く見える」なんて言うことわざがあります。「自分にはないけど、他人が持っているものはよく見えてしまう」といった意味です。 「うらやましい」というねたむ気持ちでしょうか。ただ、そうやってうらやんでも、実際に手に入れてみると、…

トラック運転手の気ままな空想 その4

運転は疲れもたまる トラック運転手の仕事は体力仕事と言われています。とは言え、「車の運転」自体では、それほどカロリーを消費しません。ハンドル操作だけでは、それほどの筋力も使いません。 それでも仕事を終えると、かなりの疲労感が残ります。長時間…

トラックドライバーのイライラ

イライラがたまった人トラックドライバーに限らず、あらゆるドライバーにイライラは禁物です。 それは別に「イライラするのは体に悪いから」なんてことではありません。 いえ、それもあります。イライラするのは、つまり何かしらのストレスを抱えているから…

交通事故を起こしにくい人

どっちだろう 車を運転する人は誰もが、交通事故を起こしたくない、交通事故に遭いたくないと思っているはずです。思うべきです。 その交通事故の原因はさまざまです。天候や車両の状態にも影響されますが、運転する人の意識が大きく関係します。すなわち、…

タクシー運転手がぜひ用意しておきたいもの

大工の必需品タクシー運転手には隔日勤務という、特殊な勤務形態があります。 早朝から翌日のかなりの深夜まで約20時間勤務し、それから丸1日休むというものです。電車やバスの止まった真夜中にもタクシーを走らせるので、かなり稼ぐことができ、多くのタク…

未経験でも怖がることはないトラック運転手の仕事

ハードルトラック運転手はここのところ人手不足状態が続いています。 トラック運転手の仕事は「拘束時間が長くて過酷な労働環境なのに収入が低い」というイメージが広がり、そのため、年収400万円~700万円とも言われる「やればやっただけ稼げる」仕事であり…

トラックドライバーとしてうまく就職する方法

アイドルの人気はすごい トラックドライバーの仕事は「車の運転が好き」という人にとって、その「好きなこと」を仕事にできて、しかも「やればやっただけ稼げる仕事」として平均年収約350万円~486万円で、最大年収は約650万円とも言われる「おいしい仕事」…

夜勤のトラックドライバーのメリットとデメリット

夜の仕事現場トラックドライバーの仕事には「夜勤」があります。 夜勤専門の部門がある会社もあれば、昼間働く日勤と夜勤が交代制になっている会社もあります。 夜勤の仕事には、例えばスーパーやコンビニへの配送の仕事があります。いわゆるルート配送です…

トラック運転手必須の安全意識

危険だからこそ安全第一人々の生活や産業を支えるため、トラックはさまざまな荷を積んで走ります。トラックが荷を積んで走らないと、人々の生活も産業も破綻してしまいます。 とは言え、道路を車が走るとき、必ず「交通事故の危険」というものがあります。ト…

トラック運転手の採用面接でアピールすべきこと

面接トラック運転手はここのところ人手不足が続いています。 高齢化が進み、若者のなり手が減っています。 長距離のトラック運転手でも昔は可能だった年収1000万円を実現させるのが難しくなり、若い人にとってトラック運転手は魅力的とは言えない仕事になっ…

トラックドライバーの節約術

節約しよう トラックドライバーの給与は歩合制になっていることが多く、一部には「やればやっただけ稼げる仕事」と語り継がれている一方、ベテランのドライバーからは「昭和の昔ほど稼げなくなった」なんて愚痴も聞かれたりします。 純粋な人は「どっちが本…

トラックドライバーの接客術

無愛想 トラックドライバーは基本的に1人で仕事します。そのため、人間関係によるストレスの少ない仕事だと言われています。それで、人間関係にわずらわされたくない人がトラックドライバーになったりします。 確かに、トラックドライバーに人間関係のストレ…

トラックドライバーの仮眠術

昼寝は大事トラックドライバーにとって睡魔は大敵です。特に長時間勤務のトラックドライバーは疲労がたまりますから、適宜仮眠を取らなければいけません。 また、長距離の仕事の場合、ほとんどのトラックドライバーはトラック車内で睡眠を取ります。 トラッ…

トラックドライバーの荷待ち時間の過ごし方

待つトラックドライバーの業界は近年、労働環境の改善が進んでいます。 「改善が進んでいる」ということは、もともと「改善」が必要な業界だったわけで、しかも現在も「改善が進んでいる」ので、すっかり改善できたわけではありません。 トラック輸送の歴史…

こんなトラックドライバーはカッコ悪い

頼りがいのある笑顔 歩合制で給与をもらい「やればやるだけ稼ぐ」身となり、大型自動車をスマートに運転し、身なりが清潔で、礼儀正しく、明るいあいさつができ、頼りがいがあり、親切なトラックドライバーはカッコ良いものです。恐らく、ほとんどのトラック…

こんな運送会社で働きたい

選択肢はいろいろ 映画やドラマで、過酷な環境で育つ子どもが登場すると「子どもは親を選べない」なんてセリフが出てくることが多いです。「霊界の宣伝マン」を自称していた故・丹波哲郎さんによると「子どもは生まれる前に親を選び、その家の子として生まれ…