トラックマン

トラック専門サイト

女性タクシードライバーに増えてほしい理由

女性ドライバータクシードライバーのなり手が激減しています。 多くの人が、たまに乗ってみたタクシーの運転手が、そこそこ高齢だった、なんてことを経験したことがあるはずです。むしろ、高齢のタクシードライバーは決して珍しくないというのが現状です。 …

トラック運転手の遵守事項

守らなければいけないルールがありますトラック運転手は日本の物流を支える重要な仕事を担っています。 それとともに道路で車両を運転するわけですから、当然交通事故のリスクが常にあり、安全運転を厳守しなければいけません。荷を届けて物流を支える重要な…

タクシードライバーと聞いてイメージすることって

‥人はイメージを重視します。イメージ、つまり見栄えです。「映え~!」なんて言ってはしゃぐくらいですから、日本人は特にその傾向が強いのでしょうか。 コミュニケーションでも「第1印象は大事」と言われます。人は第1印象に強く支配され、その後、長く第1…

事実に反してタクシードライバーが「底辺職」と言われてしまう理由

イメージタクシードライバーは、ホワイトカラー系の仕事に就けない人が就く「底辺職」と言われています。ちゃんちゃらおかしい話です。ホワイトカラー系にはブルーカラー系という対義語がありますが、そもそも仕事の種類に頂点やら底辺やらという概念がある…

トラック運転手に転職したいと思う瞬間(とき)

考えてみようトラック運転手の仕事はときに「底辺職」だの「他の仕事をまともにできない、人間のクズが就く仕事」だの言われたりします。一体、何サマ?と思ってしまうのですが、まあ、人間とは他人の悪口を言わずにはいられない、悲しい生き物なのかもしれ…

トラック運転手は1人で仕事が基本

1人でいるのは悪いことじゃないトラック運転手は基本的に1人で仕事を行います。中には、荷の積み下ろし要員や運転の交代要員として助手席にもう1人乗せていたり、または研修のために新人を乗せていたりすることもありますが、基本的には1人です。 そのため、…

一人親方というトラック運転手としての働き方

この業界ではありません一人親方、と言っても力士がいなくなって、親方1人だけになってしまった相撲部屋のことではありません。 労働者を雇わずに自分自身と家族などだけで事業を行う事業主のことで、建設業に多い「働き方」です。言ってみれば個人事業主の…

プロドライバーとしての心得

プロフェッショナルトラックドライバーは仕事としてトラックを運転している、いわゆる職業ドライバー、すなわちプロドライバーです。 プロフェッショナルなりゃこそ「仕事の流儀」があります。ただ漫然とトラックを走らせているわけではありません。 トラッ…

タクシードライバーの自由度が高いポイント

自由だーッ!人は自由を求めがちです。 しかし、生活するために仕事をしなければなりません。ただ、せめて「自由度の高い仕事がいいな」と考えます。それで今は「雇われない働き方」が注目されたりしています。 政府が「雇われない働き方」を推奨しているフ…

トラック運転手がほっこりする瞬間(とき)

ほっこりAIの発達、スマホやキャッシュレス化の普及など、生活はどんどん便利になってきています。効率化が進んでいます。自宅の明かりをつけたり消したりから、トイレットペーパーの買い足しまでも音声認識システムでできちゃう時代です。若くて健康なら明…

トラック運転手忍法帖

ninjaトラック運転手の仕事は荷を目的地まで運ぶことです。それも安全、迅速に運ばなければいけません。 シンプルで簡単そうに見えます。ただ運転してりゃいいように見えるからです。 「トラックを運転するだけで給料をもらえるんだから楽なもんだ」「簡単な…

1人の時間を大切にできる職業

人間がいっぱい 人口密度の濃い日本。どこに行っても人がいます。 もちろん、職場には口うるさい上司、口さがない先輩、開いた口がふさがらない同僚、口八丁な後輩、口角泡を飛ばす社長がいます。くわばら、くわばら。 日本で暮らすからには仕方ないのですが…

ここんとこ改めて注目された職業

神話?景気の動向やら流行などに関係なく、今年は経済的な打撃が各業界に及びました。 特に「人と接すること」「大勢の人を集めること」で利益を生む業界は大変なことになりました。「不況に強い」と言われる業界も、その「不況に強い」神話はほとんど当てに…

誰でもできるトラックドライバーになる10の方法

トラックドライバーはここのところ人手不足が続いていて、求人でも引く手あまたです。 とは言え、トラックドライバーは物流を担うことで経済を支える、社会的貢献度の高い、政府が保護して当たり前なくらいの尊い職業です。また、平均年収は約400万円ですが…

トラック運転手が繊細な理由

繊細さが必要な作業トラック運転手は「荒くれ者」というイメージで見られがちです。 これはいささか大げさと言うか、誇張されたイメージだと考えなければいけません。 確かにトラック運転手にはマッチョなタイプの人は多いかもしれません。車の運転はそれほ…

トラックドライバーがマッチョな理由

マッチョトラックドライバーにもマッチョじゃない人はいます。しかし、どうもマッチョな人が多いようです。 マッチョじゃない人がトラックドライバーになってマッチョに進化したり、マッチョな人がトラックドライバーになって成功したりしています。 マッチ…

タクシードライバーという仕事の新しいメリット

改革のとき営業自粛やら外出自粛で、大きな打撃を受けたタクシー会社が続出した、この2020年。 しかしタクシーは、運転できない高齢者や障がい者の足となり、終電を逃した人たちを自宅まで届け、重い荷物を持った人を目的地まで運んでくれる、社会貢献度の高…

楽(そう)な仕事10選

座っているだけで多くの日本人は、仕事は辛くて楽しくないものであり、我が人生に不要なものであると思い込み、仕事を心の底から楽しむことができていません。それは誤った生活態度です。 仕事は人生の暇つぶしであり、最高に楽しい娯楽である、と言えます。…

ルート配送ドライバーなりゃこそ自慢したいこと

ルート配送ドライバーは、スーパーやコンビ二、企業、個人など、毎日決められた場所に、毎日ほぼ決められた順序で、トラックに乗せた商品を配送するのが仕事です。大体、毎日同じことの繰り返しです。 「残業が多い」「毎日決められた仕事の繰り返しで飽きる…

不自由なトラックドライバー

‥トラックドライバーは基本的に1人で仕事をします。主な仕事であるトラックの運転中、運転席の横には口数多い上司も口臭い同僚もいません。そのため、何をするにも上司の決裁が必要で、同僚との情報の共有だのなんだのを指示されるビジネスマンとは違い「自…

トラックドライバーの自由なところ

‥人は自由を求めがちです。なるべく他人には指図されたくありません。他人ではなく、親からだってアレコレ指図されたり、干渉されたりすると、思わずグレたりなんかします。 しかし、無人島でたった独りで暮らすならまだしも、社会生活なるものを営む上では…

タクシードライバーによくある話

あるあるネタ、あるある話というのは、広く大勢の共感を得て「あー、そういうことってあるある」と思わせて成り立つものです。 しかし、不思議なもので、狭く一部の限定された人たちの「あー、そういうことってあるある」で成り立つあるあるネタ、あるある話…

トラックドライバーの8人の味方

心強い味方 昔は「男は敷居をまたげば7人の敵あり」なんてことを言いました。 武士が二本差しで街を闊歩していた時代の話です。しかし、スーツを着たビジネスマンにも苦難は多く、それをたとえるときにもこう言われました。 トラックドライバーもいろいろな…

トラックドライバーに7人の敵あり

戦いのとき昔は「男は敷居をまたげば7人の敵あり」なんてことを言いました。 つまり、男が社会に出ると、苦難がたくさん待ち構えているよといった意味のようです。これが「昔は」となったのは、何も苦難が消えたわけじゃなく、男だけじゃなくて女性にも言え…

ストレスの少ない(ように見える)職業

人間、生きていればストレスはつきものです。そしてストレスにはさまざまなタイプがあります。ノルマ達成へのプレッシャーによるストレス、守らなければいけない多くのルールによるストレス、欲求を満たせないことからのストレスなどです。 中でも、人間関係…

女性トラックドライバーがカッコいい理由

今、あらゆる業界で人材不足が深刻化しています。そのため、外国人の雇用を促進したり、企業での女性の活躍を推進したり、高齢者が働き続けられるようにしたり、行政もいろいろな取り組みをしています。 それは悪いことじゃありません。 それぞれの取り組み…

トラックドライバーが思わず泣きたくなる瞬間(とき)

思わず涙が‥日ごろ、マッチョな荒くれ者のイメージを持たれがちなトラックドライバーですが、トラックドライバーだって生きているから悲しいときもあります。でも、悲しくたって、苦しくたって、運転席では平気なのです。 トラックドライバーにも繊細な面が…

人々から尊敬される“べき”職業

感謝と尊敬今回は「人々から尊敬されるべき職業」を紹介します。厳密には「尊敬されるべき職業」と言うより「社会貢献度が高い職業」です。 と言うのも、どの職業も現実的にはそれほど人々から尊敬されていない悲しい現実があるからです。 これを言うとミも…

トラック運転手の安全対策

危険に立ち向かう消防士トラック運転手に限らず、すべての職業人にとって「安全」はとても重要です。「安全」こそ、職業人として仕事を進める上での大前提です。 火災現場に自ら飛び込む、一見危険を顧みないように見える消防士だって、万全の安全対策をして…

トラック運転手無頼帖

ガンマン無頼?トラック運転手は世間から「荒くれ者」とイメージされがちです。ただ、それは映画やドラマからのイメージで、現実はそんな1つのイメージで言い尽くせるものではありません。 そりゃ、トラック運転手にも「荒くれ者」風な人はいるかもしれませ…