トラックマン

トラック専門サイト

タクシードライバーの仕事が誰にでもできるわけではないという理由

医者に向いている人世の中には、タクシードライバーを「他の仕事ができなかったヤツが就く底辺職」などと言ってはばからない輩がいますが、職業差別はとても見苦しく、はしたないものです。 しかも、タクシードライバーが「他の仕事ができなかったヤツが就く…

トラックドライバーに求められること

物流の一端を担うトラックドライバーの仕事の大半は、トラックを運転することです。 とは言え、トラックの運転だけしてりゃいいわけではありません。 マンガ家もマンガだけを描いていればいいわけではなく、マンガを描くために編集者と打ち合わせをしたり、…

タクシードライバーの事件簿

事件「タクシー」で検索すると、事故の記事が出てくることもありますが、事件の記事も出てきます。タクシー運転手の仕事は、車の運転をずっとするので事故に遭ったり、事故を起こす可能性も、あまり車に乗らない人よりは当然高くなるのですが、加えて事件に…

トラック運転手の事故対策

しっかり後方確認 仕事で毎日のようにトラックを運転するトラック運転手は、毎日のように交通事故のリスクにさらされています。 交通事故は、ドライバー本人の安全運転意識がどんなに強くても、安全運転意識の低い他のドライバーが運転する車とか、交通ルー…

長距離トラック運転手の必需品

天にも昇る心地トラック運転手の中でも、長距離の仕事は拘束時間が長く、キツイと言われています。キツイ分、他のトラック運転手の仕事より給与も多いのですが、それでも、そのキツさはできるだけ軽減するに限ります。 仕事がキツイことで疲れがたまると、そ…

セールスドライバーの仕事を長く続けるコツ

宅配ドライバーセールスドライバーは配達、集荷、集金、さらに営業も行うドライバーです。通販の配達を行っているドライバーと言うと、一番分かりやすいでしょう。 運送会社などが通販を行っている企業や店舗などと契約し、その配達業務を請け負い、セールス…

未経験者でもトラック運転手になれる理由

履歴書には何を書く?平均年収はおよそ350万円~486万円で、最大年収約650万円以上とも言われ、「やればやっただけ稼げる職業」となっているトラック運転手。多くの人は、それだけ稼げるのだから、トラック運転手になるのはさぞ大変だろうと考えます。 そも…

トラック運転手に転職して感じたこと

誰もが大好きな(はずの)カレーライス人と仕事、人と会社には相性があります。 そのため「この職業に就いて本当に良かった」という声があるかと思えば、その同じ職業に就いた別の人は「後悔している」なんて感じることも起こります。 誰もがうらやむ職業に就…

AIに取って替わられる職業について

ロボット自動車の自動運転システムの開発が進んでいます。 SF映画ではずいぶん前から、人間が運転しない車はいろいろ登場しています。 開発者は、現実的なことをあまり考えず、とにかく思いついたことを試してみようと一所懸命になります。その中でチラリと…

トラック運転手の労働環境改善策

トラック運転手の労働環境をホワイトにトラック運転手の人手不足が続いていて、そのため「引っ越し難民」つまり、引っ越しシーズンに引っ越し業者に引っ越し依頼ができず、困る人たちが続出している問題も起こっています。引っ越し荷物を運ぶのもトラックが…

トラック運転手の気ままな空想 その3

空想の翼を広げ空想は健康に良いらしいです。 トラック運転手は長時間、運転席に座っているので、肉体的、精神的に疲労がたまりやすくなっています。そのストレス解消、疲労蓄積の回避のため、気持ちのリフレッシュが必要です。 そして気持ちのリフレッシュ…

交通事故を起こしやすい人

天候の悪化も交通事故の可能性を高めます 車を運転する人は誰もが、交通事故を起こしたくない、交通事故に遭いたくないと思っているはずです。少なくとも一般常識のある人は交通事故を起こしたくない、交通事故に遭いたくないと思っています。 交通事故の原…

プロ中のプロと言える一流のタクシードライバーとは

プロフェッショナルタクシー業界は人手不足でもあり、求人広告はいつも出ています。 また、タクシードライバーとして働くのに必要な資格と言えば二種運転免許くらいで、並外れた学歴も豊富な財力も人もうらやむ美貌も必要ありません。最近は年齢の上限も上が…

トラック運転手の仕事が「ラクで楽しい」理由10選

ラクで楽しい世の中に「ただ座っているだけでお金がチャリンチャリンと入ってくる仕事」はありません。 そう思うと、多少辛い仕事でも覚悟ができ、覚悟ができると辛いことも乗り越えられたりできるものです。だからって、「何でもかんでも我慢せえ」という話…

女性タクシードライバーに向いている女性のタイプ

‥ドライバー業界全体が深刻な人材不足に陥っています。タクシー業界も同様です。 そのため、タクシー業界は求人募集も多く、高齢者、女性にも広く門戸を開いています。 女性タクシードライバーは昔から存在しましたが、その数は微々たるものでした。しかし、…

ビジネスマンがトラック運転手に転職する理由

ルンルン気分トラック運転手の仕事にはさまざまなメリットがあります。デメリットもありますが、メリットもちゃんとあります。 そして人と仕事、人と会社には相性があります。はたから見て「あの人は仕事が楽しそうでイイなあ」なんてうらやましく思っても、…

長距離トラック運転手の仕事が大変なポイント

苦しい‥トラック運転手の仕事の中でも、長距離を行く仕事は大型トラックを使い、また拘束時間が長いので、中型トラックや小型トラックの仕事よりも給与が高いと言われています。 やはり世の中、楽な仕事より大変な仕事のほうがたくさん稼げるわけです。 「や…

タクシードライバーのイメージアップ作戦

タクシーのルーツ?どうも職業ドライバーの仕事というのは、低く見られがちです。タクシードライバーもそうです。困ったものです。 だからかどうか分かりませんが、タクシードライバーは人手不足になっています。 多くのタクシードライバーが、20時間近い勤…

トラックドライバーの孤独

1人 トラックドライバーは基本的に1人で仕事をします。 世の中には、大勢の同僚に囲まれ、常に上司の目を気にしながら仕事をする人たちがいます。そんな人たちの中には「1人きりになりたい!」と、心の中で叫んでいる人もいるでしょう。 しかし、本当にいざ1…

男子中学生から見てカッコいい職業

ヒーローはカッコいい自分は子どものころ「将来は楽して遊んで暮らしたい」なんて考えていた多くの大人が、自分が大人になってつまらない仕事をコツコツしながら地味に暮らし始めると「子どもには夢を持ってほしいなぁ」なんて思ってしまいます。自分がもう…

ホワイト物流推進運動について

ホワイトトラック運転手は長らく「低収入で過酷な仕事」というイメージが広まり、人手不足が続いています。 トラック運転手が激減しているわけです。運転手がいなければトラックは1ミリも動きません。いや、力持ちが何人かで押せば数センチくらいは動くかも…

女性タクシードライバーに増えてほしい理由

女性ドライバータクシードライバーのなり手が激減しています。 多くの人が、たまに乗ってみたタクシーの運転手が、そこそこ高齢だった、なんてことを経験したことがあるはずです。むしろ、高齢のタクシードライバーは決して珍しくないというのが現状です。 …

トラック運転手の遵守事項

守らなければいけないルールがありますトラック運転手は日本の物流を支える重要な仕事を担っています。 それとともに道路で車両を運転するわけですから、当然交通事故のリスクが常にあり、安全運転を厳守しなければいけません。荷を届けて物流を支える重要な…

タクシードライバーと聞いてイメージすることって

‥人はイメージを重視します。イメージ、つまり見栄えです。「映え~!」なんて言ってはしゃぐくらいですから、日本人は特にその傾向が強いのでしょうか。 コミュニケーションでも「第1印象は大事」と言われます。人は第1印象に強く支配され、その後、長く第1…

事実に反してタクシードライバーが「底辺職」と言われてしまう理由

イメージタクシードライバーは、ホワイトカラー系の仕事に就けない人が就く「底辺職」と言われています。ちゃんちゃらおかしい話です。ホワイトカラー系にはブルーカラー系という対義語がありますが、そもそも仕事の種類に頂点やら底辺やらという概念がある…

トラック運転手に転職したいと思う瞬間(とき)

考えてみようトラック運転手の仕事はときに「底辺職」だの「他の仕事をまともにできない、人間のクズが就く仕事」だの言われたりします。一体、何サマ?と思ってしまうのですが、まあ、人間とは他人の悪口を言わずにはいられない、悲しい生き物なのかもしれ…

トラック運転手は1人で仕事が基本

1人でいるのは悪いことじゃないトラック運転手は基本的に1人で仕事を行います。中には、荷の積み下ろし要員や運転の交代要員として助手席にもう1人乗せていたり、または研修のために新人を乗せていたりすることもありますが、基本的には1人です。 そのため、…

一人親方というトラック運転手としての働き方

この業界ではありません一人親方、と言っても力士がいなくなって、親方1人だけになってしまった相撲部屋のことではありません。 労働者を雇わずに自分自身と家族などだけで事業を行う事業主のことで、建設業に多い「働き方」です。言ってみれば個人事業主の…

プロドライバーとしての心得

プロフェッショナルトラックドライバーは仕事としてトラックを運転している、いわゆる職業ドライバー、すなわちプロドライバーです。 プロフェッショナルなりゃこそ「仕事の流儀」があります。ただ漫然とトラックを走らせているわけではありません。 トラッ…

タクシードライバーの自由度が高いポイント

自由だーッ!人は自由を求めがちです。 しかし、生活するために仕事をしなければなりません。ただ、せめて「自由度の高い仕事がいいな」と考えます。それで今は「雇われない働き方」が注目されたりしています。 政府が「雇われない働き方」を推奨しているフ…