トラックマン

トラック専門サイト

トラック運転手紳士録

タクシー運転手が、乗せたお客の挙動がおかしかったことで警察に通報し、そのお客が実はオレオレ詐欺グループの1人だったと判明し、犯行を防止できた、なんてニュースがありました。 日ごろから社会貢献度の高い仕事をしているのに「底辺職」「他の仕事をで…

トラックドライバーが雨を嫌いな理由

恵みの雨「恵みの雨」なんて言葉もありますから、雨は生命にとって欠かすことのできないものですが、たくさん降り過ぎると災害を起こしかねないので、何とも厄介です。 生命には必要でも、生活者としての感覚では、傘をささなきゃならないし、さしても濡れた…

新しいタクシー・ライフとは

何度でも起き上がる営業自粛やら外出自粛で、大きな打撃を受けたタクシー会社が続出した、この2020年。 しかし、どの業界も、どの世界もそうですが、倒れてもそこから起き上がってくるのが人のサガです。長所の1つです。 困難があるなら、それに打ち勝つ工…

普通免許で応募できるドライバー職

運転が仕事車の運転が好きだという人にとって、その「好き」を仕事にできるプロドライバーは魅力的な職業です。 また、世間には「仕事に役立つような専門技能や専門知識を何ひとつ持っていない。持っているのは普通自動車運転免許くらいだ。こんな俺でも就職…

トラックドライバーという新しい生き方

手洗い2020年は世界中で、これまでの生活を見つめ直し、新しい生活に取り組まざるを得ない年になりました。 人によって、その大小はあります。また、受け止め方も違います。考えは人それぞれであり、誰かに強制されるものでもありません。 経済は世界中で大…

ドライバーのためのストレス解消法

連鎖人はストレスがたまると攻撃的になります。 そして車の運転は、このストレスがたまりやすい1面を持っています。 そもそも車の運転は、人力では出せないスピードによる爽快感、大型機械を操る面白さ、車窓を流れる景色を眺める非日常性を感じる楽しさ、遠…

あおり運転対法策8選

一時期、連日のようにテレビのワイドショー番組を騒がせた、あおり運転。冷静に考えれば、全く誰の得にもならない危険な運転を、そのときの一瞬の怒りに任せてやってしまい、悲劇的な結果を生んでしまう、世にも恐ろしい行為です。 ほとんどの人が、悪質なあ…

トラック運転手が仕事を辞めたいと思う瞬間(とき)

トラック運転手は「車の運転が好き」という人にとっては、その好きなことをしながら平均年収400万円前後を得られる「やればやっただけ稼げるおいしい仕事」であり、社内でのわずらわしい人間関係によるストレスもない「気ままな仕事」だと言えます。 「運転…

トラックドライバーがちょっと自慢したいこと

トラックドライバーは平均年収が約350万円~486万円で、最大年収は約650万円とまで言われています。そこそこな企業でそこそこな給料をもらう一般的なサラリーマンと比べても遜色ない収入です。 その割に一部で「底辺職」などと言われ、イメージが悪く、ここ…

トラック運転手の仕事が必要な理由

とにかく運ぶコロナ騒動で、デマだったはずのトイレットペーパーの品薄が現実になりました。 トイレットペーパーは、なくなってはいなかったのです。でも、スーパーやドラッグストアなどの売り場から消えました。買占めに走った人が多くいたからですが、それ…

トラック運転手にありがちな話

トラック運転手にも会社によってさまざまな仕事があります。大型トラックで長距離を行くトラック運転手がいれば、毎日同じ地域の同じルートだけを回る2トントラックの運転手もいます。 とは言え、時間厳守で荷を運ぶプロドライバーとして、多くのトラック運…

トラック運転手に感謝すべきこと

これは感謝祭人間、感謝する気持ちが大切です。 人生はうまくいかないことや、不公平、不満、理不尽、不幸があふれています。そういうものです。 それで人はSNSなどで愚痴や他者への悪口雑言をまき散らします。ストレスが発散されます。 しかし、その日の最…

女性トラックドライバーの憂鬱な現実

トラック運転手は人手不足が続いていて、女性や高齢者の積極雇用を進めています。 ただ、高齢者は「高齢ドライバーによる交通事故」が大きな社会問題にもなっていて、一概に積極雇用を進めるってどうよという議論も出てきています。若い男性諸君、トラックド…

タクシードライバーへの感謝

人生に感謝社会に貢献している職業はたくさんあります。タクシードライバーもその1つです。 運転できない高齢者や障がい者の足となり、終電を逃した人たちを自宅まで届け、重い荷物を持った人を目的地まで運んでくれるのですから、タクシーに助けられている…

トラック運転手のNG行為

NGトラック運転手はプロドライバーとして安全運転を遵守しなければいけません。何よりもそれに尽きます。 その上で荷物を安全に、時間通りに目的地に届けます。そのためにトラック運転手として守らなければならないルールがたくさんあります。 トラック運転…

女性トラックドライバーが喜ぶアレコレ

しなやかな女性慢性的なトラックドライバー不足が続いています。若者がトラックドライバーになりたがらず、高齢化が進んでいるわけです。 そんなわけで政府も会社も、高齢者がトラックドライバーとして働き続けられるように定年を延長したり、女性トラックド…

トラック運転手のテンションが上がる瞬間(とき)

トラック運転手の仕事にはメリットや魅力がたくさんあります。 もちろんデメリットや不満な点もそれなりにあります。デメリットや不満点がメリットや魅力を上回っていると感じる人は、なるはやで転職したほうが良いかもしれません。人生にはトラブルがつきも…

大型トラック運転手が他のトラック運転手と違う点

何も知らない世間の人たちは「トラック運転手」というと皆同じように考えてしまいがちですが、「営業マン」と言ってもさまざまなタイプがあるように、「ウルトラマンジード」にも「プリミティブ」やら「ソリッドバーニング」やら「アクロスマッシャー」やら…

タクシードライバーの「やったー!」な瞬間

人生山アリ谷アリ。誰の人生にもツイているとき、ツイてないときがあります。 誰にでも、思わず「やったーッ!」と雄たけびを上げたくなるような瞬間があります。人目が気になりますから、実際に雄たけびを上げる人はいませんが、心の中では叫んでいます、き…

トラック運転手イメージ向上作戦 その2

上を目指しますどうも職業ドライバーの仕事というのは、低く見られがちです。トラック運転手もそうです。困ったものです。 だからかどうか分かりませんが、トラック運転手は人手不足になっています。 トラック運転手の仕事は「勤務時間が長くて過酷」と思わ…

タクシードライバーとして、やっちゃいけない事柄10選

タクシードライバーはプロドライバーとして安全運転を遵守しなければいけません。何よりもそれに尽きます。 タクシードライバーの仕事は「お客さんを安全に、快適に、迅速に目的地に運ぶこと」です。それに反するいかなる行為もNGです。 しかし、ネットで検…

これが未来のトラック運転手の姿、かも

予想少子高齢化が止まらないこともあって多くの業界で人手不足が大きな課題になっています。トラック運転手もここのところ、なり手が激減し、高齢化が進んでいます。 このまま行けば、隣国や大国に攻撃されたり、侵略されたり、環境汚染で壊滅したり、温暖化…

車の運転を仕事とする職業10選

多くの男の子は乗り物が好きです。もちろん、乗り物が好きな女の子もいます。 ミニカーがおもちゃの中でも大きなウェートを占めているのはそのためです。デザインがカッコいいとかかわいいとか、タイヤが付いていて動かせるので子ども心を魅了するとか、理由…

タクシードライバーの未来予想

少子高齢化が進み、高齢者の比率がどんどん増えています。その中で科学技術はとめどもなく進化し、ことにコンピューター関連の新技術に関しては「もう何が何やら」と、理解をあきらめる昭和世代を増やしていることでしょう。 ほとんどの企業経営者が人手不足…

トラック運転手の会社選びのポイント

トラック運転手の平均年収は大体350~486万円で、最大年収は約650万円とも言われ、「やればやっただけ稼げる仕事」にもなっています。 その上、仕事している間は基本的に1人で、隣にはヤボな上司も不埒な同僚もいません。多くのことが運転手自身の自己裁量に…

タクシードライバーの夢

タクシードライバーは正社員であっても、一般的な会社と違って「出世」はありません。 良く言えば「一生現役」と言うか「ずっと最前線」です。建設会社に入社して定年まで建設現場で作業するようなものです。 今は価値観も多様化してきていますが、昔は会社…

トラック運転手の気ままな空想 その2

空想上の生き物トラック運転手の仕事は、特に長距離のトラック運転手は「拘束時間が長い」と言われています。 長時間、運転席に座っているので、肉体的、精神的に疲労がたまりやすく、ストレス解消、疲労蓄積の回避のため、気持ちのリフレッシュが必要になり…

「だろう運転」と「かもしれない運転」の恐怖

すべてのドライバーに厳守していただきたいのが安全運転です。 特にトラック運転手の交通事故の原因で多いのが、居眠り運転、わき見運転、だろう運転だと言います。 居眠り運転は睡眠不足や疲労などから引き起こされます。そのため、安全運転には万全の体調…

タクシードライバーが注意すべき病気

健康管理はタクシードライバーやトラック運転手など、あらゆるプロドライバーにとって必要です。運転手は体調不良によって交通事故を起こしかねないからです。風邪も禁物です。多くのタクシードライバーは隔日勤務という特殊な勤務形態で働いています。隔日…

トラック運転手が事故りやすい原因

ほとんどの人が「事故なんて起こすまい」と思ってハンドルを握っています。トラック運転手も同じです。 あおり運転を非難されたり、あおり運転で逮捕された人だって、非難されて逮捕されたくてあおったわけではないはずです。 誰もが「事故なんて起こしたく…