トラックマン

トラック専門サイト

トラックドライバー

もしも、新人トラックドライバーが入社したら

若手?トラックドライバーはこのところ人手不足が続いています。 政治家の無策のせいで少子化が進んでいて、トラックドライバーも高齢化が進んでいます。若いなり手が激減しているようです。 そんな業界ですから、新人が入社したとしても、40代、50代だった…

もしも、日本からトラックドライバーが消えたら

指パッチントラックドライバーの仕事は、届けるべきところに荷を運ぶことで人々の生活、企業などの経済活動を支え、社会に大きく貢献するものです。 トラックドライバーが荷を運ばなければ、スーパーやコンビニに商品が並ばないだけではなく、工場は生産をで…

もしもトラックドライバーの仕事が2人体制になったら

相棒 トラックドライバーの仕事は過酷だとよく言われます。 例えば長距離トラックの仕事では、一度会社を出発すると2~3日、長いと1週間くらいは戻れません。ドライバーは家に帰れず、その間は車中泊となることが多いようです。いくらスマホがあっていつでも…

もしもトラックが空を飛んだら

空を飛ぶ夢科学の進歩は日進月歩です。そのうち、人類は他の惑星への移住も可能にするでしょう。ゴジラを葬り去ることができるオキシジェンデストロイヤーも開発してしまうかもしれません。 自動車もいろいろな開発が進められています。そのうち、自動運転シ…

もしもトラックドライバーが○○したら

想定外の事態に遭遇人生にはときに、想定外の事態が起きたり、大きな転換のきっかけとなることが起きたりします。トラックドライバーも同様です。 1. もしも事故を起こしたら もしもトラックドライバーが交通事故を起こしたら、まずは警察や、必要な場合は救…

トラックドライバーのダイエット法

むやみなダイエットはやめましょう現代人は栄養不足気味なのだそうです。 原因の1つは、ファーストフードなどの利用で栄養が偏っていることで、もう1つはむやみなダイエットだそうです。 どうも、あばら骨が見えていそうなガリガリ体型を「美しい」などと…

トラックドライバーのお腹が空く理由

バロメーター食欲は大切です。 精神的に病んでいたり、落ち込んでいたり、また体の健康が良くないときは食欲も減退します。 つまり食欲は、自分の健康状態を計るバロメーターになるわけです。ちょっと体調を崩したときも、少し休んだ後で食欲が復活してきた…

トラックドライバーが太る理由

やせてりゃいいってもんじゃないトラックドライバーは太りやすいと言われています。 ただ、そもそも日本人の体型は、昔は一般的にとても貧弱で、その後、食糧が豊かになってようやくそこそこ普通になってきた途端、ほんの少しでも脂肪がつくととんでもない罪…

楽しく稼げるトラックドライバーの仕事とは

人生を楽しんでいる人の顔誰もが、人生を充実させたいと考えます。 充実した人生と言うと、多くの人が「楽してお金をガッポガッポと稼ぐこと」と思います。「お金があれば何でもできる」と信じているからです。 「お金があれば何でもできる」は言い過ぎです…

トラックドライバーになったきっかけ

選択人には職業選択の自由があります。 代々、社長を務めてきた家系に生まれ、社長になったり、祖父も父も政治家なので政治家になったりもしますが、一応、権利としては職業選択の自由は認められている、はずです。 世の中には実に数多くの職業があるので、…

おしゃれでカッコいい職業

キラキラどうせなら、おしゃれじゃくてカッコ悪い人より、おしゃれでカッコいい人になりたいものです。 人から「おしゃれね」とか「カッコいい!」と、もてはやされたいです。頭が良かったり、お金がたくさんあれば、おしゃれでカッコ良くなれますが、「頭が…

SF もしもトラックにしゃべる機能が付いたら

話すトラックドライバーは基本的に仕事中は1人です。 運転席の横には同僚はもちろん、上司もいません。トラックドライバーの仕事の大半はトラックの運転であり、その仕事の大半を占めるトラックの運転中はずっと1人で過ごすわけです。基本的にはその間、誰と…

トラックドライバーの仕事がエモい理由

「エモい!」「エモい」は、若者を中心に日常的に使われている俗語です。昭和のオヤジなら、すかさず「エロい?」なんてしょーもないオヤジギャグをかますところです。 主に景色、映画やコミック、ドラマ、音楽など、体験した「場面」に対して使われることが…

SF もしもトラックドライバーが倍増したら

異星人現る現在、日本でのトラックドライバーの人手不足はなかなか深刻だそうです。中には、すぐにでも物流が停滞し、スーパーなどに商品が並ばず、ネットショップでポチった商品もなかなか届かないようになると、警鐘を鳴らす人もいます。 それを「埒もない…

長距離トラックドライバーの優雅な生活

隣の芝生トラックドライバーの仕事はとても大変だと言われています。 しかし、世に「大変じゃない」仕事なんてないんじゃないかと思いつつ、「隣の芝生は青く見える」なんてことも言われるように、人は自分のこと以外のことには無関心であるがゆえ、なかなか…

トラックドライバーがヤバイ点

「ヤバイ!」何によらず、ほどほどが良いようです。 1. 仕事が楽すぎ 人によって受け取り方は違いますし、トラックドライバーの仕事にもいろいろな種類があり、会社もいろいろなので、一概には言えませんが、合う人にとってはトラックドライバーの仕事ほど楽…

SF もしも、トラックに新機能を増やせるなら

ゴーヤよその子とゴーヤは育つのが早いと言いますが、同じように早いのが科学技術の進歩です。 Z世代には生まれたときに当たり前にあったスマホなんて、おじさん世代にとっては大人になってようやく手にできた「新しいツール」だったりします。 自動車もハイ…

トラックドライバーになりたければ

大騒ぎトラックドライバーの仕事は年収が300万円台から700万円くらいと言われ、人間関係によるストレスが少なく、仕事が安定していて失業の心配も少なく、まさしく「世にもおいしい仕事」という説もあるほどです。 それだけに「トラックドライバーになりたい…

居眠り運転防止法

魔の時間帯?トラックドライバーやタクシードライバーといった職業ドライバーだけではなく、あらゆるドライバーにとって恐ろしいのは交通事故です。交通事故は時間やお金を奪うだけではなく、被害が大きいと健康を長い期間に渡って損ねたり、最悪、人命にも…

もしも、トラックの事故がゼロになったら

交通事故はなくしたい誰もが望んでいないはずの交通事故ですが、なかなかゼロにはなりません。 なぜですかねえ。 職業ドライバーであるトラックドライバーの業界でも、もちろん交通事故ゼロに向けた取り組みを進めています。それでも、トラックの事故もゼロ…

トラック事故の原因

しっかり安全運転をトラックドライバーは職業ドライバーなので一般の人が自家用車などを運転するより、ずっと運転時間が長いです。その分、交通事故のリスクも高くなります。 だからこそ、トラックドライバーは交通事故を避けようと、安全運転を怠らないので…

SF もしも、これがあったらトラックの交通事故はなくなるかも

誤差はどこまでほとんどのトラックドライバーが「事故を起こすまい」と思い、安全運転を念頭に仕事しています。「ちょっとぐらい事故しても構わない」なんて思っているトラックドライバーなんていないはずです。 しかし、悲しいことに、それでも事故は起きて…

もしも、ある日突然、トラックドライバーになったら

弁護士人は自分の人生をうまくコントロールしようとしますが、人生には思いがけないことが起こったりします。それで多くの人が「こんなはずじゃなかった」と、嘆き、悲しみます。 もちろん、だからと言って、昨日まで一流弁護士としてバリバリ仕事していたの…

中型トラックのちょうど良い魅力

重さが問題 今日も日本中でトラックが走っています。さまざまな荷を運んで生活や経済を支え、社会に貢献しています。 ただ、特に大型トラックは威圧感もあり、「あおってきたら怖い」とか「運転が大変そう」とか、いろいろ妄想してしまいます。とは言え、大…

大型トラックの大きな魅力

大きい 今日も日本中のいたるところでトラックが走っています。特に大型トラックは威圧感もあり、「あおってきたら怖い」とか「運転が大変そう」とか、いろいろ妄想してしまいます。 ただ実際は、トラック運送によって生活や経済に欠かせない荷が運ばれてい…

若い人にトラックドライバーになってほしい理由

若さはみずみずしさ政府にも少子化対策大臣がいます。ということは、国家レベルで少子化を抑えようとしているはずですが、どうも本腰を入れて取り組んでいるようには見えません。少子化を抑えるには、もっと子どもが生まれるようになることが必要ですが、ど…

増えつつあるのに一気には増えない女性トラックドライバー

トラトラックドライバーはこのところ人手不足が続いています。 日本中、多くの業界で人手不足が深刻化していて、そのため、多くの企業が女性の活躍推進だの高齢者雇用、障がい者雇用、外国人雇用に取り組み始めています。 トラックドライバー業界でも、国土…

トラックドライバーの仕事の種類

じっくり考えるトラックドライバーには、実はいろいろな種類の仕事があります。 仕事の大半が「トラックの運転」であることに変わりはありませんが、運ぶもの、運ぶ距離、運転するトラックの大きさがそれぞれ違いますし、運転免許以外の資格が必要な仕事もあ…

トラックドライバーに思わずムカつくとき

ふざけろ!トラックドライバーは世間から「荒くれ者」のイメージで見られがちです。 とは言え、トラック輸送は人々の生活に無くてはならないものです。それだけトラックドライバーは社会貢献度の高い仕事をしているにも関わらず、世間的に悪く思われがちなの…

トラックドライバーの愛

「愛」は必要 人生には「愛」が必要だと、映画やドラマではよく言われます。どんな仕事にもやりがいがあります。世の中には「そんなもん俺の仕事にはねえよ」という人もいるかもしれません。やりがいを見つけられている人は幸せなのかもしれません。 そこに…